NTT-AT Global WAVE

グローバルプロダクツ商品紹介サイト

NTT-AT

へき地医療拠点と医師間コミュニケーションを実現

G病院様

Cisco(TANDBERG) Polycom SONYのテレビ会議(TV会議 ビデオ会議)のNTT-AT問い合わせ窓口

要望・課題

山間部、離島のへき地医療に赴任した10箇所の拠点病院の医師とのコミュニケーションや定例勉強会を行いたい。

導入効果

現場を離れにくい状況の中、テレビ会議(TV会議 ビデオ会議)は効率的に会議ができ、さらに医師間のコミュニケーションが充実した。
Duo Videoにて動画と医療関係資料映像をやり取りでき、指導同士の情報共有が可能となった。
テレビ会議(TV会議 ビデオ会議)により高精細の画像を送信できるようになった。

へき地や地方の診療所へ赴任した若手医師のメンタルケアのサポートにテレビ会議(TV会議 ビデオ会議)は有効。

成功のポイント

地域IP網フレッツ、ISDNを利用したテレビ会議(TV会議 ビデオ会議)
Duo Videoを用いた動画と資料映像の送信
へき地診療所、地域診療所、地域病院、中央病院(がんセンター)との接続

構成概要

 導入機器 多地点接続装置(Cisco(Tandberg)Codian)1台
テレビ会議(TV会議 ビデオ会議)HD端末(Cisco(Tandberg)Edge 85)8台
Gateway(Cisco(Tandberg)Codian ISDN GW)
Duo Video
 ネットワーク 地域IP網フレッツグループ、ISDN(フレッツグループ未提供エリア)

概略構成図

へき地医療拠点と中核病院との医師間のコミュニケーションを実現したテレビ会議(TV会議 ビデオ会議,(Cisco(Tandberg)Codian,Edge85,Codian ISDN GW)の概略構成図

Page Top