NTT-AT Global WAVE

グローバルプロダクツ商品紹介サイト

NTT-AT

NetScout ClearSight NTM

ClearSightラージキャプチャツール

概要

ClearSight NTM(Network Time Machine)は、ネットワークからキャプチャしたトラヒックを直接大容量HDDに書き込んでいく大容量ネットワークアナライザです。
パケットをHDDに直接書き込むことにより、すべてのパケットを取りこぼし無く長期間キャプチャすることが可能です。また、キャプチャと並行してリアルタイム解析やリアルタイムアラート検出も可能です。

特長

●Gigabit/10Gイーサネットの複数ポートを同時キャプチャ
Gigabitモデルは4つ、10Gモデルは、2つのキャプチャポートを搭載しております。複数ポートを搭載していることにより、同ーの全二重回線をキャプチャまたは、違うセグメントを同時にキャプチャすることが可能です。

●ハイパフォーマンスキャプチャ
1Gモデルは4ポート合計4Gbps*、10Gモデルは2ポート合計10Gbps*のトラヒックまで、取りこぼしなく長時間連続してキャプチャすることが可能です。リアルタイム解析/ポスト解析をおこなっている間も、キャプチャを停止することなくデータの記録を継続します。
*キャプチャパフォーマンスはモデルにより異なります。

●大容量HDDへの長時間キャプチャ
パケットキャプチャ用にテラバイトクラスのストレージ容量を備え、長時間にわたりパケットを連続キャプチャすることができます。いつ発生するか分からない間欠ネットワーク障害やセキュリティ問題にかかわるパケットを確実に記録し、イベントが判明した後から、さかのぼってデータ解析を行うことができます。

●ClearSightアナライザの解析機能をフルサポート
ラダー解析、コンテンツ再生、パケットデコードなどのClearSightアナライザの最先端のアプリケーションフロー解析機能により、ネットワーク問題を簡単に切り分けることができます。

●マルチセグメント機能
複数のセグメントにわたる通信を自動的に追跡し、マルチポイントでラダーを表示する機能です。最大4つまでのモニタポートを別セグメントにあるスイッチにあるスパンポートにそれぞれ接続することにより、同じクロックで異なる別々のセグメントのトラフィックを同時にキャプチャできます。これにより、複数拠点のデータをひとつのラダーで表示することができます。クライアント-サーバ間でどのようなネットワークに異常があるか、ルータやスイッチにおける遅延、パケットロスなど様々な状況を確認することが可能です。

●リアルタイム解析/リアルタイムアラート
キャプチャと並行してリアルタイムに通信障害検知や解析をおこなうことが可能です。あらかじめスレッショルドを設定することにより、いつ発生するか分からない通信障害の予兆をアラートとして検出します。また、データロック機能と連携してアラート発生時のバケットデータを上書きされない様にロックし、後からの解析のために確実に保護することが可能です。

主な仕様

システム構成

■専用マネージャソフトウェアを用いて1台のコンソールPCから複数のNTMユニットを集中制御することができます。

  • Network Time Machine(NTM)本体
  • NTMエージェントマネージャ

 

■アトラスオプション機能

アトラスオプションを追加することにより下記の機能が使えます。

  • キャプチャしたパケットのインデックス化機能
  • レスポンスタイム分析-PBA(パフォーマンスボトルネック解析)機能
  • マイクロバースト解析機能

 

システム仕様

■ポータブルモデル

1GEタイプ(2タイプ)
  キャプチャーポート:SFP×4
  キャプチャ容量:2.38TB、2.2TB

10GEタイプ(2タイプ)
  キャプチャーポート:10G SFP+×2、10G SFP+×2・1G SFP×4
  キャプチャ容量:2.2TB、5TB

ポータブルモデル

 

■ラックマウントモデル

1GEタイプ(3タイプ)
  キャプチャーポート:SFP×4
  キャプチャ容量:1TB、5.1TB/8.7TB
          20TB~160TB/30TB~240TB
          (ストレージユニットで拡張)

ラックマウントモデル

10GEタイプ(3タイプ)
  キャプチャーポート:10G SFP+×2
  キャプチャ容量:8.7TB
          40TB~160TB/60TB~240TB(ストレージユニットで拡張)
          80TB~320TB/120TB~480TB(ストレージユニットで拡張)

※詳細はお問い合わせください。


 

※ 本ページに記載されております製品、サービス名または固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

Page Top