NTT-AT Global WAVE

グローバルプロダクツ商品紹介サイト

NTT-AT

ワンタイムパスワード

マトリクス認証®とは?

人間が暗記できるパスワードには限界がありますが、形やイメージなら容易に記憶することができます。これを応用し、マトリクス表から記憶したイメージにあてはまる数字をパスワードとして使用するのがマトリクス認証®です。参照するマトリクス表は毎回変わるため、イメージさえ記憶しておけばセキュアなワンタイムパスワードを生成し利用することができます。マトリクス表はWebブラウザに表示されるので、リモートユーザはブラウザだけでマトリクス認証®を行うことができます。

■登録時  -イメージを登録-

1. ランダムに数字列(マトリクス表)が表示されます

2. 登録するイメージに相当する数字を入力します
    (例:V字であれば73073491)

3. 確認として2回数字を入力します

■認証時  -マトリクス認証®

1. クライアントよりWEBブラウザを利用しSECUREMATRIX®にアクセスします
    (SSLでアクセスするため認証情報は全て暗号化されています)

2. ログインID入力画面が表示されるので、ログインIDを入力します

3. マトリクス表が表示されます
    (数字列はアクセスのたびにランダムに変化します)

4. 登録したイメージに当てはまる数字をパスワードとして入力します
    (例:V字であれば21759783)

5. 以上で認証が完了します
    (次へをクリックして内部ネットワークにログインします)


■SECUREMATRIXおよびマトリクス認証は、株式会社シー・エス・イーの商標登録です。
■SECUREMATRIXのシードを利用した認証方式は、株式会社シー・エス・イーの特許技術です。(特許取得済)

Page Top