NTT-AT Global WAVE

グローバルプロダクツ商品紹介サイト

NTT-AT

セッション・ボーダー・コントローラ/メディアGW等 > 商品情報 > SBC(セッションボーダー・コントローラ) > Dialogic® BorderNet™ 4000 セッション・ボーダー・コントローラ(SBC)

Dialogic® BorderNet™ 4000 セッション・ボーダー・コントローラ(SBC)

簡単なWebブラウザ操作でセキュリティとセッションの管理機能を提供し、IPv6対応の高性能でキャリアグレードの高信頼性を実現

概要

優れたセキュリティ管理機能とセッション管理機能により、移動通信網・固定通信網・ケーブルテレビ の通信網内部および通信事業者間でのSIP方式とH.323方式による高品質な相互接続を実現します。
通信費用を軽減し、IP端末間接続時間の短縮を実現する高性能のルーティング機能とSIP相互接続機能を標準装備しています。
600CPS(Call Per Second)でメディア、シグナリングを含めて32,000セッションの同時接続までのスケールアップが可能です。
管理・構成作業を簡素化できる簡単なWeb UI(ユーザーインタフェース)を採用しています。

特長

・設備投資(CAPX)と運用コスト(OPEX)を削減:
- 1Uのユニットで、600CPS(Call Per Second)・32,000 セッションまで拡張可能
- 簡素化した価格体系で、より安いセッション単価を提供
・SIP インターワーキング: 強力で操作が容易な SIP ヘッダ・マニピュレーションを提供
・簡素化した設定・管理: プロファイルベースのプロビジョニングにより設定・展開を簡略化
・容易なSBC管理: 操作が簡単なWeb UI(User Interface) により、設定・操作を簡略化
・素早い診断・問題解決: 充実したレポート機能とシステム・ステータス情報機能を持ち、操作も簡単なWeb UIの使用により、素早い診断と問題解決を提供
・高信頼性: キャリアグレードのEthernet ポート冗長、1+1 冗長構成が予め組み込まれており、99.999%の可用性を確保。

主な仕様

最新の詳細仕様はデータシート(英文)をご覧下さい。データシートは上記の「データシートダウンロード」から入手できます。

主な仕様は以下の通り。
・基本アーキテクチャー、セッション・キャパシティ
- SIP B2BUA architecture
- SIP and H.323 IWF support
- 250-32,000 セッション(SIP, H.323)
- 600 CPS (メディア&シグナリング)
・ハードウェア・プラットフォーム
- 1U ラックマウント
- AC/DC power supplies and fans (冗長対応、ホットスワップ可能)
- スタンドアロン、又は5-9s 冗長構成にて使用可能
・シグナリングとメディアインタフェース
- 4 x GigE Copper or Optical ports (1+1 redundant)
- Hardware acceleration for IPsec, TLS and SSL
・拡張性
- 1,024 VLANs
- 2,048 IP アドレス (メディアとシグナリング)
- 500 SIP インタフェース
- 4,000 ピア
・セキュリティ対応
- ACLs, DOS 攻撃防御, トポロジ隠蔽, NAT/NAPT 等
- TLS 暗号化
・相互接続性の担保
- SIPヘッダーマニピュレーション(修正、追加、変更)
- SIP- H.323 変換
- SDPマニピュレーション
・バルク・プロビジョニング対応
・カスタマイズ可能なSDR(Session Detail Recording)
・ルーティング、セッションコントロール
- 静的インターフェースルーティング
- SIP ヘッダーベースルーティング
- 統合DNS
・シグナリング・メディア双方のAccess機能拡充
- Registration (Authentication, proxy, cache)
- Access セキュリティ (DoS, DDoS, Rate Limit)
- Remote & Local NAT越え
- Class 5 加入者サービス
・RFC 4904 トランクグループ対応
・IPv6 対応
- ネイティブIPv6 ネットワーク
- IPv4 - IPv6 変換
・ボーダーマネジメント
- 統合されたWebベースのプロビジョニング、ステータス、パフォーマンスレポーティング
- プロファイル・ベース・プロビジョニング
- カスタマイズされたWiresharkを使用したセッション追跡
- リアルタイムのQoS、セッション・ステータス・レポート

Page Top