NTT-AT Global WAVE

グローバルプロダクツ商品紹介サイト

NTT-AT

セッション・ボーダー・コントローラ/メディアGW等 > 商品情報 > メディアGW > Dialogic ® IMG 2020 統合マルチメディア・ゲートウエイ(Multimedia GW)

Dialogic ® IMG 2020 統合マルチメディア・ゲートウエイ(Multimedia GW)

セッション・ボーダー・コントローラー(SBC)機能とメディア・ゲートウエイ(Media GW)機能を統合した用途の広い製品です。

概要

  • オプティカル、TDM、イーサネット接続を経由した高密度のIPとPSTNネットワーク間のインターワーキングをコンパクトな筐体(1Uフォームファクタ)で可能とします。
  • シグナリングとメディアのハンドリング、any-to-anyの音声ネットワーク接続を提供し、SIPサービスをSS7, SIGTRAN, ISDN, およびSIP-I ネットワークへ変換することができます。
  • ネットワーク・エッジ・アプリケーションに対するSIPメディエーションやIP-to-IPトランスコーディングなどのマルチメディア・ボーダー・エレメント機能も搭載しています。
  • PSTN(TDM)/IP双方のネットワークでSIPアプリケーションと加入者を安全に接続します。

特長

  • 最大2,016チャンネルのSS7シグナリング、コール・ルーティング、コール・トランスレーションおよびIPトランスコーディングを1Uシャーシでサポート。
  • SS7 ISUP, SIGTRAN M3UA および ISDN(PRI)シグナリングの同時サポートと、SIP, SIP-Iとのインターワーキング(TDM-IPから完全IP環境へ移行する際の柔軟で費用対効果のあるプラットフォームを提供)。
  • TDMでは最大2,016チャンネルで、IPでは最大4500ポートをサポート
  • SIPメディエーション、トポロジー隠蔽、 メディアトランスコーディングを含むマルチメディア・ボーダー・エレメント機能。
  • 電源装置、光モジュール、およびマザーボードトレイなどの 交換可能コンポーネン(信頼性に加えて、容易な運用やメンテナンスのサポート)。
  • キャリアグレード設計(トランスポート、 シグナリング、OAM&P用に分離・独立したネットワークインターフェースを使用)
  • ソフトウェアライセンス・アップグレード(処理能力・回線容量の増加にあわせて、追加ライセンスにより簡単に容量を増加することが可能)。
  • ロード・バランサー対応(SIPトラフィックの負荷分散を最適化し、拡張性や耐故障性を改善)。
  • 超小規模~中規模まで対応するスケーラブルなSBC機能(110 CPSで同時最大50 ~2250 セッションを処理可能)
  • 包括的セキュリティ対策: DOS Protection, Firewall, Pinholing, Access Control, TLS / SRTP, Hosted NAT, Topology Hiding
  • GUI を持つ一元管理機能(IMG 2020を6台まで集中管理)

主な仕様

最新の詳細仕様はデータシート(英文)をご覧下さい。データシートは上記の「データシートダウンロード」から入手できます。
日本語版のカタログは上記の「カタログダウンロード」から入手できます。

・筐体スペック
  - 1U ラックマウント
  - 高さ:43.7 mm x 幅:431 mm x 奥行499.6mm
  - 重量:10.9 kg
・インターフェース
  - ギガビット・イーサネット / STM – 1 / 3 DS3 / 4 T1 - E1
  - ギガビット・イーサネット / 24 T1 - E1
・電源
  - AC 電源供給レンジ  
        100 – 132 VAC (115 VAC nominal)
        180 – 264 VAC (230 VAC nominal)
  - DC 電源供給レンジ
        36 to -60 VDC (-48 VDC nominal)
  - 電力消費量: 90 ~ 220 ワット (処理付加量、及びDSPモジュール数による)
・スケーラビリティ
  - 着脱可能なマザーボード・トレイ
  - ホットスワップ可能な電源モジュール (AC or DC)
  - ホットプラグ可能なオプティカル・モジュール
  - 設置サイトにて交換可能なDSPモジュール
・SDカード対応
  - IPアドレス設置、ファームウェアを保存可能
  - SFTPからのアクセス可能(事前設定必要)

・超小規模~中規模まで対応するスケーラブルなSBC + トランスコーダー
  - 110 CPSで同時最大50 ~2250 セッションを処理可能
  - 包括的セキュリティ対策: DOS Protection, Firewall, Pinholing, Access Control, TLS / SRTP, Hosted NAT, Topology Hiding
  - Any to Any シグナリング・ゲートウェイ (SIP, SIP – I, SIP – T, H.323, ISUP over SIGTRAN)
  - マルチメディア・トランスコーディング (音声, ビデオ, HD voice)

【音声処理(DSPモジュール×2の場合)】
・トランスコーディング性能
  - 1250 Sessions(LBR - Low Bit Rate 音声Codec、SRTP無し)
  - 800 Sessions(LBR - Low Bit Rate 音声Codec、SRTP有り)
・ゲートウェイ性能
  - 2016 Channels(G.711、G.729、G.723.1、AMR-NB 、Fax、Clear Channel)
  - 1376 Channels(AMR-WB)
・SBC性能
  - 2250 Sessions又は4500 IP Channels(G.711、G.729、G.723.1、Fax、Clear Channel) 
  - 1400 Sessions又は2800 IP Channels(AMR-NB)
  - 700 Sessions又は1400 IP Channels(AMR-WB)
【ビデオ処理(DSPモジュール×4の場合)】
・トランスコーディング性能
  - 864 Sessions(H.263又はMPEG-4にてQCIFサイズのビデオ)
  - 576 Sessions(H.264にてQCIFサイズのビデオ)

※ TLSはDSPモジュールから独立して処理をする為、処理性能(セッション数等)に影響はありません。
※ SRTPはDSPモジュールにて処理をする為、処理性能(セッション数等)に影響をします。

"Any-to-any"ネットワーク接続(Signaling)

  ISDN PRI SS7 ISUP SIP H.323 SIP-T/SIP-I ISUP/M3UA AS
TDM ISDN  
SS7 ISUP  
IP SIP
H.323  
SIP-T/SIP-I      
ISUP/M3UA AS  

 

"Any-to-any"トランスコーディング(Voice)

  G.711 G.723.1 G.729AB AMR AMR-WB* G.722 G.726 iLBC GSM-FR/EFR
G.711
G.723.1
G.729AB
AMR
AMR-WB*
G.722
G.726
iLBC
GSM-FR/EFR

* - Using the AMR-WB resource in connection with a DialogicR product does not grant the right to practice the AMR-WB standard. To seek a patent license agreement to practice the standard, contact the VoiceAge Corporation at http://www.voiceage.com/licensing.php.

 

"Any-to-any"トランスコーディング(IP Video)

  H.263 H.264 MPEG4
H.263
H.264
MPEG4

 

"Any-to-any"トランスコーディング(Fax/Tones/Clear Channel)

  G.711 fax T.38 G.711 tones SIP INFO RFC 2833 Clear Channel
G.711 fax        
T.38        
G.711 tones      
SIP INFO      
RFC 2833      
Clear Channel          

 

Voice Transcoding Maximum Capacity(Audio)

Audio G.711 G.723.1 G.726 G.729A GSM-FR GSM-EFR iLBC AMR-NB AMR-WB G.722
G.711 2250 2250 2250 2250 1400 1400 1400 1400 700 1400
G.723.1 2250 2250 2250 2250 1400 1400 1400 1400 700 1400
G.726 2250 2250 2250 2250 1400 1400 1400 1400 700 1400
G.729A 2250 2250 2250 2250 1400 1400 1400 1400 700 1400
GSM-FR 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 700 1400
GSM-EFR 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 700 1400
iLBC 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 700 1400
AMR-NB 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 700 1400
AMR-WB* 700 700 700 700 700 700 700 700 700 700
G.722 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 1400 700 1400

Important - please note

  1. Table values above refer to complete SIP sessions
  2. Maximum capacity values based on fully loaded (up to 20 DSPs) IMG 2020 SBC. Additional capacity can be obtained via multiple 2020 SBCs
  3. Actual capacity realized in a customer network may be different and can be impacted by various factors that include, for example, traffic pattern and call model

* - Using the AMR-WB resource in connection with a DialogicR product does not grant the right to practice the AMR-WB standard. To seek a patent license agreement to practice the standard, contact the VoiceAge Corporation at http://www.voiceage.com/licensing.php.

 

Video Transcoding Maximum Capacity(Video)

Video H.263 H.264 MPEG-4
H.263   432 432
H.264 432   432
MPEG-4 432 432  

Notes

  1. Table values above refer to complete SIP sessions
  2. Max capacity based on fully loaded (up to 20 DSPs) IMG 2020 SBC. Additional capacity via multiple 2020 SBCs
  3. Actual capacity realized in the customer network may be different and can be impacted by traffic pattern and call model
  • IMG 2020のセッション・ボーダー・コントローラ(SBC)機能についてはセッション・ボーダー・コントローラ(SBC)のカテゴリのDialogic® IMG 2020もご覧ください。
  • セッションボーダーコントローラ(SBC)機能専用のDialogic® BorderNet™ 4000もあります。

Page Top