NTT-AT Global WAVE

グローバルプロダクツ商品紹介サイト

NTT-AT

メディア処理プラットフォーム > VOCALNET テクニカルサポート条件書

VOCALNET テクニカルサポート条件書

第1条(目的)

  1. 本VOCALNET テクニカルサポート利用条件書(以下「本条件書」といいます)は、NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下「NTT-AT」といいます)がNTT-ATよりDialogic社製品およびSURF社製品をご購入いただいたお客様に提供する、テクニカルサポートサービス(以下「本サービス」といいます)の内容および条件を定めるものです。

 

第2条(対象製品)

  1. 本条件書の対象となる製品(以下「本製品」といいます)は、お客様がNTT-ATよりご購入いただいた、Dialogic社製品、およびSURF社製品となります。

 

第3条(利用者の条件)

  1. 本サービスは以下の条件をすべて満たすお客様に対してご提供いたします。
    (1)本条件書に同意していること
    (2)本サービスの対象となる製品をNTT-ATから購入していること
    (3)本製品を「Dialogic Software License Agreement(Dialogic社製品)」に基づき使用していること

 

第4条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、本製品のセットアップ、使用方法または不具合などの諸問題(以下総称して「諸問題」といいます)に関する、技術的な支援または助言(以下総称して「テクニカルサポート」といいます)を行うものです。テクニカルサポートは以下に関する情報提供も含むものとします。
    (1)本製品の仕様
    (2)諸問題の回避または原因究明のための方法
    (3)本製品製造元より提供される諸問題の修正を目的としたパッチ、アップデート版の提供
    ※但し、パッチ、アップデート版の提供は、メーカ正式サポート対象期間内の製品に限られます。
  2. テクニカルサポートは、お客様の質問内容に対し、NTT-ATが電子メールで回答することにより実施されます。
  3. 質問事項は、VOCALNETテクニカルサポート宛(vocalnet-cttech@ml.ntt-at.co.jp)のメールにて受け付けるものとします。
  4. テクニカルサポートは、NTT-ATの営業時間内に、可及的速やかに行われます。ただし、諸問題の内容によっては、回答に時間を要する場合があることをお客様は了承するものとします。
    ■営業時間:NTT-AT平日日勤帯(9時~17時半)
    ※土、日、国民祝祭日及び1月2日、1月3日、12月29日~12月31日は対象外です。また、受付時間につきましては、お客様への事前の通知あるなしに関わらず変更になる場合があります。

 

第5条(本サービスの範囲)

  1. 本サービスは、電子メールを通じて提供されます。お客様の機材を使用した検証、人員の出張や派遣などをお約束するものではありません。人員の出張や派遣を行う場合、別途有償となる場合があります。
  2. 本サービスの実施について、回答の期日や方法をお客様は指定できません。尚、メーカへの諸問題解決の為のエスカレーションや対応優先順位のアップ等を希望される場合には、別途「Dialogic Pro Service 契約(Dialogic社製品)」および個別契約(SURF社製品)の締結が必要になる場合があります。
  3. 本サービスは、本製品に関する事象のみを対象とします。本製品以外のソフトウェアやプログラミング、コンピュータなどに関する一般的な事象に関しては、本サービスの対象外です。
  4. NTT-ATは、お客様が作成したプログラムのデバッグおよびお客様の要望を満たす仕様を実装したサンプルプログラムの作成は行いません。
  5. 本サービスは、本製品のドキュメントに記載された条件を満たす環境下で、本製品を使用している場合にのみ提供されます。
  6. 本サービスは、すべて日本語により行われます。日本語以外での、質問の受付やテクニカルサポートは行いません。ただし、必要な場合に限り、NTT-ATがお客様に日本語以外の情報を提供する場合があることを、お客様は了承するものとします。   

 

第6条(免責事項)

  1. 本サービスは、諸問題の解決および回避を保証するものではありません。
  2. お客様が本サービスを利用した結果、直接または間接的に生じた損害に関して、NTT-ATは一切責任を負いません。
  3. 本サービスは、本製品の不具合が確認された場合に、その修正を保証するものではありません。以下のいずれかに該当する場合またはその他の理由により、諸問題修正のための本製品のパッチやアップデート版を提供できない場合があることを、お客様は了承するものとします。
    (1)修正の影響範囲が大きい場合
    (2)修正によって基本仕様に変更が生じる場合
    (3)修正が技術的に困難または不可能な場合
    (4)修正以外の回避方法が存在する場合
    (5)修正の対象がメーカ正式サポート対象期間外の場合
    ※メーカ正式サポート対象期間外の製品に関しては、別途契約を締結することによりメーカ正式サポート対象期間を延長することが可能です。 詳細はお問い合わせ下さい。
  4. 修正版の提供について、期日や方法は指定できないことを、お客様は了承するものとします。
  5. 通信回線の障害などによる不可抗力により、NTT-ATが本サービスを提供できない場合があることを、お客様は了承するものとします。
  6. テクニカルサポートとして提供された情報は、本製品の改良や関わる技術の変化に伴い、予告なく変更される場合があることを、お客様は了承するものとします。

 

第7条(通知)

  1. NTT-ATが、事前にお客様への通知またはWebサイト上での表明により、本サービスの停止や形態の変更を行う場合があることを、お客様は了承するものとします。

 

第8条(停止)

  1. NTT-ATは、以下のいずれかに該当する場合、いつでも本サービスの提供を停止することができるものとします。
    (1)お客様が本条件および「Dialogic Software License Agreement(Dialogic社製品)」のいずれかの条項に違反した場合
    (2)お客様がNTT-AT以外から入手・購入したDialogic社およびSURF社製品に関するテクニカルサポートの依頼をNTT-ATに行ったことが判明した場合
    (3)やむを得ない事由により、NTT-ATが本サービスの履行を著しく困難、または不可能と判断した場合

 

第9条(個人情報の保護)

  1. NTT-ATは、お客様から提供された個人情報(個人情報の保護に関する法律に定める「個人情報」をいいます)を、NTT-ATのプライバシーポリシーに従い適切に保護します。※プライバシーポリシーの詳細については、NTT-ATのWebサイトの「個人情報保護方針」でご確認ください。

 

第10条(禁止事項)

  1. お客様は、いかなる事由によっても、本サービスを利用する権利を、第三者へ譲渡、販売、転貸することはできません。
  2. お客様は、NTT-ATへ提供する諸問題に関する情報(質問事項、サンプルコード、ファイルなど)に、個人情報または機密情報を含めることはできません。やむを得ず個人情報または機密情報を含める場合、お客様は必ずNTT-ATに事前にその旨を通知し、守秘義務契約の締結等必要な措置を取るものとします。尚、諸問題の解決を目的として、NTT-ATが本製品の製造元に調査を依頼する場合があります。その際、お客様から提供された機密情報を、製造元に提供または開示する場合があります。
  3. お客様は、テクニカルサポートの一環としてNTT-ATから提供された、本製品のパッチやアップデート版などのソフトウェアを、第三者へ譲渡、販売、転貸することはできません。ただし、上記のソフトウェアのうち、再配布が許可されているファイルについては、「Dialogic Software License Agreement(Dialogic社製品)」に記載されている制限の範囲内で配布することができます。

 

〒212-0014 神奈川県川崎市大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー6階
NTTアドバンステクノロジ株式会社 グローバルプロダクツ事業本部
メディアコミュニケーションプロダクツビジネスユニット
アプリケーションプラットフォームチーム
Tel:044-280-8777 Fax:044-520-1558

 

Page Top