NTT-AT Global WAVE

グローバルプロダクツ商品紹介サイト

NTT-AT

メディア処理プラットフォーム > 商品情報 > Dialogic > 『JCTシリーズ』   
アナログ回線対応内線ボード

『JCTシリーズ』   
アナログ回線対応内線ボード

DISI32W

概要

※こちらの製品は、間もなくEOLになります。

JCTアナログ回線対応内線ボードは、32の内線インタフェースを持ち、会議、音声再生/録音、トーン検知及び生成、発ID機能を備え、次世代通信システムのためのビルディングブロックを提供します。これらのボードはPCIバスに対応しており、アナログ電話機を直接接続することで、リーズナブルな価格の小規模から中規模サイズのサーバベースのPBX、テレマーケティングシステム、コールセンタの構築にご利用いただけます。これらの製品はコストパフォーマンス、信頼性が高く、リソースボードと組み合わせることで拡張性の高いシステムの構築が可能となります。

特長

  • 標準2500セットの電話機をサポート
  • ノンブロッキングのトーン検知および生成リソース
  • 最大16メンバーまでの会議リソースをサポート
  • FSK内線シグナリングにより発ID及びMWI制御が可能
  • プログラミング可能なリングパターン
  • アプリケーションからプログラミング可能な音量調整
  • ネイティブR4 APIによりコード変換は最低限に

主な仕様

システム規模 小規模~中規模エンタプライズ向け
フォームファクタ PCI
リソースバス CT Bus/H.100
ポート 32固定音声リソース及び共有可能な会議リソース付きアナログ内線インタフェース
OS Windows
内線インタフェース アナログループスタート (68-pin SCSI)
シグナリング ループスタート(origination)
アプリケーション ACD
サーバベースPBX
インバウンド/アウトバウンド テレマーケティング
カスタマサービス
ヘルプデスク
電話会議ブリッジ
製品コード DISI32W

Page Top

商品情報 商品情報