NTT-AT Global WAVE

グローバルプロダクツ商品紹介サイト

NTT-AT

帯域制御装置 | Allot NetEnforcer > FAQ > 機能に関する質問

FAQ

Page Top

Q1:NetEnforcerを運用・管理するためにサーバマシンは必要ですか?
A1

NetXplorer Serverを動かすサーバマシンが必要です。NetXplorer Serverは、NetEnorcerのポリシー設定やモニタリングデータを一元的に管理します。

Q2:ライセンスの上限帯域以上のトラフィックが発生した場合、トラフィックはどうなりますか?
A2

ライセンス帯域以上のトラフィックが発生した場合、NetEnforcerはトラフィックをキューイングすることで、通過トラフィックの帯域がライセンス帯域に収まるように制御します。

Q3:製品の制御帯域幅をアップグレードすることはできますか?
A3

可能です。帯域幅に応じたアップグレードライセンスをご購入いただくことで、装置の制御帯域幅をアップグレードすることができます。

Q4:非対称通信(上りと下りが別のリンクを通過する等の複数のリンクに分散した通信)を制御することはできますか?
A4

可能です。NetEnforcerの複数リンク収容モデルでは、収容したリンクに分散した通信を制御することができます。

Q5:ポート番号だけでは識別できないようなP2Pアプリケーションやストリーミングアプリケーション等の通信を検出して制御することができますか?
A5

可能です。NetEnforcerはDPI(Deep Packet Inspection)機能を搭載しており、P2Pやストリーミングを含め様々なアプリケーションを識別するためのシグネチャが登録されております。

Q6:識別できるサービス(プロトコル、アプリケーション)の数はどのくらいですか?
A6

主要なP2Pやストリーミングを含む650以上のサービスエントリがデフォルトで登録されています。必要に応じて任意のプロトコル番号やポート番号を条件に独自のサービスエントリを作成することも可能です。

Q7:新規アプリケーション(新たなP2P等)に対応したシグネチャはどのように提供されますか?
A7

Allot社では、新しいシグネチャのアップデートファイル一式(Protocol Pack)をインターネット経由で各装置に配布しております。配布されたProtocol Packは、リブート無しで装置に適用することが可能です。

Q8:特定のトラフィックだけを制御することができますか?
A8

可能です。NetEnforcerではIPアドレスやサービス(プロトコル、アプリケーション)を条件にして特定のトラフィックだけをグループ化し、そのグループのみを帯域制御の対象にすることができます。また、スケジュール機能によって、特定の時間のトラフィックだけを帯域制御の対象とすることも可能です。

Q9:ユーザ毎にトラフィックを制御することはできますか?
A9

可能です。テンプレート機能を利用することで、ユーザのIPアドレス範囲の各IPに対するポリシーを簡単に作成することができます。また、AC-1000シリーズより上位の機種では、SMP(Subscriber Managament Platform)と連携することで、IPアドレスではなく、ユーザIDでのモニタリングやトラフィック制御が実現できます。

Q10:どのようなモニタリングができますか?
A10

全体レベルから単一のホスト、単一のサービス(プロトコル、アプリケーション)レベルまで、対象を自由に指定してのトラフィックモニタリングが可能です。またトラフィックログはNetXplorerサーバ上に蓄積されているため、過去に遡って(数時間~最大1年)のグラフ表示も可能です。

Q11:トラフィックレポートを作成できますか?
A11

可能です。トラフィックデータはPDF、JPEG、HTML、CSV(表形式)等、様々なファイルタイプでエクスポートすることができます。また、スケジュール設定を利用することでレポート作成を自動化することもできます。

Q12:ポリシーコントローラー装置、課金装置との連携実績はありますか?
A12

国内外のポリシーコントローラーメーカーと多くの連携実績がございます。

また、2015年3月には国内メーカーのステラクラフト社様との相互運用試験の実績も発表されております。

※1:今回、相互運用試験を行ったステラクラフト社製 Enterpras PCCは1台で、PCRFとOCSの両機能を備えている製品です。今回の相互運用試験ではGx/Gyのインタフェースでの試験を実施いたしました。

会社名    : 株式会社 ステラクラフト
URL     : http://www.stellar.co.jp/
関連ページ   : ニュースリリース記事(2015.03.3)

 

※2:用語説明

図内表記 正式名称 意味
NE/SGシリーズ NetEnforcer/ServiceGateway 帯域制御装置
NXサーバ NetXplorer Server 管理サーバ
SMPシステム Subscriber Management Platform System 加入者管理システム
PCEF Policy Charging Enforcement Function ポリシー/課金実施機能
PCFR Policy and Charging Rules Function ポリシー/課金制御機能
OCS Online Charging Sysytem オンライン課金システム
P-GW Packet Data Network Gateway PDNゲートウェイ

 

Page Top